2019年12月17日

【160】“抱”と“搂”の違い




大家好
今回も類義語の話です。同じ「抱く」との意味を持つ“抱”と“搂”の違いを考えてみます。

辞書を引くと、このように書いてあります。

◇“抱”
[動](両手で)かかえる、抱く、抱きかかえる.

160-1.jpg

◇“搂”
[動]抱く.抱きしめる.手をまわして抱擁する.

160-2.jpg


これでは違いがよくわかりませんね。次の例文を見て見ましょう。
爸爸左手抱着女儿,右手搂着儿子。Bàba zuǒshǒu bàozhe nǚ'ér,yòushǒu lǒuzhe érzi.
お父さんは左手で娘を抱き、右手で息子の肩に手を回している。

つまり、“抱”は 腕でつつむように抱きかかえることを表しています。その場合,対象の重さを受けとめ支え持つことが多いです。赤ちゃんを抱いている図ですね。
・抱着孩子bàozhe háizi
・抱着书包bàozhe shūbāo

“搂”は 腕を回して自分のほうへ抱き寄せることを表しています。対象の重さを支えることはなく,対象物との接触面積もすくないですね。
 ・搂着女朋友lǒuzhe nǚpéngyou

それと意味が似ている「手で持つ」を表す中国語もいくつかあります。簡単な意味を添えておきますが、これらもゆるやかな類義語関係にあります。
“抓” [動]つかむ握る。
“提” [動](手に)提げて持つ、ぶら提げる。
“拿” [動](手で)持つ、取る。
“带” [動]携帯する、身につけて持つ、携える。
“端” [動](手で物を水平に)持つ。


☆☆番組が本になりました!
『Podcastで学ぶ 中国語エピソード100』(同学社)
http://amzn.to/2pnd5nI

☆朝日出版社ウェブマガジン『あさひてらす』
 →中国文字謎 入門講座(相原茂)
  https://webzine.asahipress.com/categories/710
 →日中いぶこみ百景(相原茂)
  https://webzine.asahipress.com/categories/699




posted by 相原茂 at 23:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。