2018年06月29日

【131】“多+N”はダメ




大家好!

今回は、日本人が間違いやすい「中国語形容詞」を紹介します。

こういう文を見たことがないでしょうか!

“我有多中国朋友。”
“中国人来日本买多东西。”

131.jpg


中国人がこれを聞いて、意味がなんとなく分かりますけど、
「私はたくさんの中国人友達がいます。」
「中国人は日本に来てたくさん買い物します。」


ただ、ネイティブは絶対そう言わないです、

問題点は、“多”は直接名詞を修飾していることです!
“多”は形容詞なのに、なぜ名詞を修飾できないですか??

実は、日本語もそうです!「多い友達」「多い品物」は言わないです。

同じく、それの反対語“少”も名詞を直接修飾できない!

なぜがどういうと、
そもそも形容詞はモノの性質を表す
ただし、“多”“少”は性質ではなく、モノの数量を表しています。

モノの性質を表していない形容詞は、名詞の前に置くのはやはり違和感があります。

もし、“多”“少”を名詞の前に置きたい場合、“很”を足しましょう!
“我有很多(的)中国朋友。”

もしくは、普通の形容詞述語文の語順で表しましょう。
“我的中国朋友有很多。”

“多”と“少”は形容詞の中に、特別な存在です。
名詞の本質(数量ではなく)を“多”“少”でちゃんと表せるなら、直接名詞の前に置けます。
例えば、日本語の「少ない給料」、中国語の“多功能”など


☆新発売『中国語学習シソーラス辞典』(朝日出版社)
http://amzn.to/2pnkiV3

☆☆番組が本になりました!『Podcastで学ぶ 中国語エピソード100』(同学社)
http://amzn.to/2pnd5nI

☆Podcast 『相原茂の中国語閑談』
https://itun.es/jp/e7Zn7.c

☆のぞいてね!
TECC公式ホームページ:http://www.tecc.jpn.com/



posted by 相原茂 at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: