2017年11月03日

【114】〜心がかゆい〜



大家好!

中国人はよく “心痒痒”xīn yǎngyǎngという言葉を使います!
この言葉はちょっと変わっています。

日本人から見ると、
“痒”は形容詞で「かゆい」という意味、すると「こころがかゆい」ということ?ちょっと変ですね。

中国語にはABB型形容詞というものがあり、例えば“绿油油”lǜyóuyóu、“热乎乎”rèhūhū、“K漆漆”hēiqīqīなどなど。Aに当たるところには形容詞がきています。
 ところが,こちらは“心”だから名詞です。それに“心里痒痒”xīnli yǎngyǎnとか,“心也痒痒”xīn yě yǎngyǎngもOKです。つまり、AとBBの間に別の要素を入れることができます。

では、“心痒痒”は一体どういう意味でしょうか。
実は「何かをしたくてたまらず、その気持ちが抑えがたい」という意味なのですが,具体的な例を見てゆきましょう。

1、 我很喜欢吃冰激凌,可是为了减肥半年没吃。突然看到冰激凌,心痒痒的。Wǒ hěn xǐhuan chī bīngjīlíng, kěshì wèile jiǎnféi bànnián méi chī.Tūrán kàndào bīngjīlíng, xīn yǎngyǎng de.

114.jpg


さらに、“心”の位置には、“手”“脚”などがくることができます。

2、马拉松选手受伤后休养了好长一段时间,总觉得脚痒痒的。Mǎlāsōng xuǎnshǒu shòushāng hòu xiūyǎngle hǎo cháng yí duàn shíjiān, zǒng juéde jiǎo yǎngyǎng de.

“心”にしろ、“手”“脚”にしろ,いずれも身体部位名詞という特徴を持っています。ただし、身体部位であれば何でも良いわけではなくて、それを使って何か行動を起こせるものにかぎられるようです。

ちょっと変わっている“〜痒痒”という表現、皆さん是非使ってみてください!

下周見♪

☆新発売『中国語学習シソーラス辞典』(朝日出版社)
http://amzn.to/2pnkiV3

☆☆番組が本になりました!『Podcastで学ぶ 中国語エピソード100』(同学社)
http://amzn.to/2pnd5nI

☆Podcast 『相原茂の中国語閑談』
https://itun.es/jp/e7Zn7.c

☆のぞいてね!
TECC公式ホームページ:http://www.tecc.jpn.com/


posted by 相原茂 at 05:00| Comment(0) | 中国語閑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: