2017年03月03日

【085】いぶこみシリーズ 「“新年好”をいつ言う」




大家好!
今年の春節前、シュシュがTwitterでこんなことを呟きました。

“拜年啦!
今年拜年都得提前,
过了大年三十拜年的都是黄鼠狼。
因为,只有 黄鼠狼才给鸡拜年。”


Bàinián la!
Jīnnián bàinián dōu děi tíqián,
guòle dànián sānshí bàinián de dōu shì huángshǔláng.
Yīnwèi, zhǐyǒu huángshǔláng cái gěi jī bàinián.

「新しい年の挨拶を申し上げます!
今年の新年の挨拶は早めにしないといけない,
大晦日を過ぎて、挨拶をする人はみんなイタチだ!
なぜかというと,イタチだけが鶏に新年の挨拶をする」

85.jpg

実は、これは中国の“歇后语”ということば遊びを背景にしています。
“黄鼠狼给鸡拜年−−没安好心。”
Huángshǔláng gěi jī bàinián -- méi ānhǎo xīn.
「イタチがニワトリに新年の挨拶をするのは、下心があるからだ。」
下心とは,もちろん,鶏をとって食おうというわけです。

中国人はよく新年になる前に、新年の挨拶をよくします。
例えば、“新年快乐” “新年好” “拜年啦”などなどです。
一方、日本人は新年にならないと、「おめでとう」といった新年の挨拶はしません。
年賀状だって,元日にならないと配達しません。

日本人はこういう風に几帳面なところがあります。

「乾杯」もそうですね。
パーティのとき、日本人は乾杯をまってはじめて、飲み食いを始めます。中国人はこういうところにはあんまり気にしません。乾杯の発声をまたずにビールを飲み始めたりしています。
そういえば「いただきます」のかけ声もそうですね。みんなの料理がそろうのを待って,一斉に「いただきます」を言って食べ始めることが多いですね。中国人はどちらかというと,自分のおなか重視、料理のおいしいタイミング重視で,さっさと食べ始める人がいます。

日本人はこのように几帳面に集団行動をとるという側面があります。それが車がこなくても信号を守ったりすることにつながっているのでしょう。



中国語に関する疑問がありましたら、
下記のURLより質問を送ってくださいね!!!
皆さんの投稿を待っています〜
http://www.tecc.jpn.com/contact/index.html

下周見♪

☆新発売『中国語類義語辞典』(朝日出版社)
http://www.asahipress.com/bookdetail_lang/9784255008417/

☆知っておきたい『中国語のコロケーション999』(朝日出版社)
http://www.asahipress.com/bookdetail_lang/9784255008042/

☆Podcast 『相原茂の中国語閑談』
https://itun.es/jp/e7Zn7.c

☆のぞいてね!
TECC公式ホームページ:http://www.tecc.jpn.com/


posted by 相原茂 at 06:00| Comment(0) | 中国語閑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: