2016年08月12日

【061】固有名詞についての疑問



大家好!
中国語の勉強はほとんどピンインからスタートします。みなさん、こんな疑問がないでしょうか?
ピンインの大文字、小文字の書き分けって、どんなルールがあるのでしょうか。

61.jpg


ピンイン表記で大文字にするのは主に三つのルールがあります。

1、 文の冒頭の字は大文字で書く
Qǐng hē chá.请喝茶。

2、 固有名詞の冒頭の字は大文字で書く
Běijīng北京 Chángchéng长城 Qīngmíng清明
いくつかの単語で構成される固有名詞は、単語ごとに1文字目を大文字で書く
Hépíng Bīnguǎn和平宾馆 Guójì Shūdiàn国际书店

3、 固有名詞と普通名詞を続けてつづるものは,それが固有名詞なら冒頭の字を大文字で書く。
Zhōngguórén中国人 Guǎngdōnghuà广东话

※ 中国の《拼音规则》では「すでに普通名詞となっているものは、冒頭の字を小文字で書く」とし、つぎのような例を挙げる。
例:jīngjù京剧 zhōngshānfú中山服

では、「固有名詞」とは何でしょう。
普通「同じ種類に属する事物から一つの事物を区別するために、それのみに与えられた名称を表す語。人名・地名・国名・書名・建造物・年号などの類」などと定義されます。

しかし、固有名詞については謎が多すぎます。
英語ではMondayとかJuneと書く、曜日や月名は固有名詞意識が強い、しかし中国語では全部小文字で書きます。

そもそも“中国人”をなぜピンインでZhōngguórénと書くのか。そして、誰もがこれを固有名詞と思っているのではないでしょうか。14億もいるのに、どこが固有名詞か。

“汉语”は《現代漢語辞典》にはHànyǔ とあり、固有名詞らしい。しかし、“中国话” zhōngguóhuàは小文字はじまりで普通名詞扱いだ。納得がゆきません。

「ローマ数字」「アラビア数字」はこうピンインをつけています:
罗马数字Luómǎ shùzì 阿拉伯数字 Ālābó shùzì
全体が固有名詞なら、shùzìもShùzìとしなければならないはずですが,“北京烤鸭”Běijīng kǎoyāと同じで、全体としては普通名詞と見ています。しかし、Luómǎ、Ālābóとしたことで、半分固有名詞みたいな気分は残っている。

 英語では大文字で書くモノは、文の最初の文字、それから人称代名詞のIもありますが、固有名詞だけではなく、「固有名詞に準ずるもの、さらにそれから派生した語」と範囲が広い。Japanがあり、そこから派生したJapanese(日本人、日本語)もまあ固有名詞に準ずるものとしてみとめようということでしょう。

私たちは「固有名詞か普通名詞か」という、二分法を止めるべきです。すなわち、それに準ずるものも大文字でよいでしょう、それから派生した語もとくに固有名詞が一部含まれていればそこは大文字でよいでしょう。
ですので、私は“日本”“日本人”も、“日语”“日元”も,“日本菜”も“中国菜”も“北京烤鸭”“中山服”も1文字目は全部大文字にする,という書き方を提案したい。
 


中国語に関する疑問がありましたら、
下記のURLより質問を送ってくださいね!!!
皆さんの投稿を待っています〜
http://www.tecc.jpn.com/contact/index.html

下周見♪


☆新発売『中国語類義語辞典』(朝日出版社)
http://www.asahipress.com/bookdetail_lang/9784255008417/

☆知っておきたい『中国語のコロケーション999』(朝日出版社)
http://www.asahipress.com/bookdetail_lang/9784255008042/

☆Podcast 『相原茂の中国語閑談』
https://itun.es/jp/e7Zn7.c

☆のぞいてね!
TECC公式ホームページ:http://www.tecc.jpn.com/



posted by 相原茂 at 08:00| Comment(0) | 中国語閑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: