2016年07月29日

【060】『Why ?にこたえる はじめての 中国語の文法書』(新訂版)同学社



大家好!

この本は、1996年に出版されました。ですからもう20年が経ちました。この20年間というもの,ずっとベストセラーであり続けました。
当時、石田知子先生、 戸沼市子先生と一緒に,約5年の歳月をかけて作りました。


60.jpg


中国語学習者の皆さんは,ほとんどが成人してから中国語を勉強してますよね。だから,結構理屈っぽくなっています。中国語の疑問に対して、なぜそうなのか,理屈が納得・理解できないと、覚えられなくて途中であきらめてしまう可能性が大きいのです。

ですので、この本は「Why?にこたえる」というコンセプトで、「なぜそうなのか」という疑問に応え,難しい文法など、工夫をこらして、分かりやすく説明しています。
中国語の教師でも,授業の前にこの本に目をとおしてから教室に行くという話を聞いたことがあります。

特徴としては、
・発音から文法まで、ひとりで辞書なしで確実に学べる。
・「なぜそうなのか」の疑問にただちに答えてくれる。
・文法事項が課ごとに整理され、系統的に覚えられる。
・充分な量のドリルで、実践力がメキメキつけられる。
・学習に必要な情報満載、質・量ともに類書をしのぐ。
・親しみやすいイラスト400点以上で理解を助ける。
・日本語・中国語の索引が完備し、予習・復習に便利。

ただ、この本は今年で生誕20周年ですので、初めて内容を新しくしました。新訂版が年内に出る予定です!!!

1、 時代の変化で、現在あまり日常生活に出てないような語彙を替えました。
例えば:ラジオ(收音机),ワープロ(打字机)などです。
2、 少ないですが,文法の変化もあります:
「留学したことがあります」
以前は“留过学”としか言いませんでしたが、現在は“留过学”と“留学过”両方OKです。こういうところは改めました。
3、 Bookインフォメーション
最近のお勧めの本や参考書に全面的にリニューアルしました。
4、 初心者に便利なように、はじめの発音の課については音声を用意しました。サイトからダウンロードする方式です。

この他,写真を多くしたりしてビジュアル面も充実です。どうぞご期待ください。


中国語に関する疑問がありましたら、
下記のURLより質問を送ってくださいね!!!
皆さんの投稿を待っています〜
http://www.tecc.jpn.com/contact/index.html

下周見♪


☆新発売『中国語類義語辞典』(朝日出版社)
http://www.asahipress.com/bookdetail_lang/9784255008417/

☆知っておきたい『中国語のコロケーション999』(朝日出版社)
http://www.asahipress.com/bookdetail_lang/9784255008042/

☆Podcast 『相原茂の中国語閑談』
https://itun.es/jp/e7Zn7.c

☆のぞいてね!
TECC公式ホームページ:http://www.tecc.jpn.com/


posted by 相原茂 at 07:00| Comment(0) | 中国語閑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: