2016年06月23日

【055】ほめるのは難しい




大家好!

中国人にとって「ほめること」はコミュニケー ションの大切な潤滑油であるのは確かです。
とくにビジネスの上では、ちょっとした褒め言葉を使うだけで相手との関係が良くなり、
交渉が順調に進むということもあるでしょう。
一方、褒め言葉でも不適切な使い方をすると、かえってお世辞や偉そうな口出しにしか聞こえず、仲が悪くなってしまうこともあります。

褒め言葉としてよく使われる代表選手は“好”でしょう。さらに“好”の程度を表したい場合、
その前に副詞“比较、挺、很、非常”などを加えます。

そうして出来たフレーズの中で、まず要注意なのは“比较好”です。
実は、“比较”を使うと、「こちらはまあまあだが〜」という意味があります。
例えば:
・他做的麻婆豆腐比较好吃。Tā zuò de mápó dòufu bǐjiào hǎochī.
(隠れた意味:マーポー豆腐以外の料理はごくありきたりです)
・他的英语比较好。Tā de yīngyǔ bǐjiào hǎo.
(隠れた意味:彼の国語や数学などはあんまり良くないです)

もう一つ“挺好”。中国人の口癖ベスト10にも選ばれましたが,
これはちょっと「ずるい」ほめ方かもしれません。“很好” の意味もあり、“比较好”の意味もあり、さらに “一般”(ありきたり)の意味もあります。ですから褒めるのに困ったときは,ともかく“挺好”を言っておけばよいのです。

例えば:
・我在这里生活得挺好。Wǒ zài zhèli shēnghuó de tǐng hǎo.
(ここの“挺好”は“很好” の意味です。自分について言っているのですから、基本的に“很好”の意味です。)
・A:我的新发型,你觉得怎么样?Wǒ de xīnfàxíng, nǐ juéde zěnmeyàng?
B:挺好。Tǐng hǎo.
(他人に対する評価の場合、いろんな意味が含まれます。)

111.jpg

“挺好”と意味や使い方が似ているのに、もう一つがあります。それは“不错”!
「よい」という意味から「悪くない」まで,やはり幅があります。ただ、よく中国人も“还不错”と言いますね。この“还”を加えると、程度が低くなります。“还好”や“还不错”“还行”など,人を評価するとき、要注意です。


【程度の比較】
ここまで紹介しました言葉,悪い方から順に並べてみましょう。
“不好”<“一般”<“不错” ≦“比较好” ≦“挺好” <“很好” <“非常好”
という順番になります。



中国語に関する疑問がありましたら、
下記のURLより質問を送ってくださいね!!!
皆さんの投稿を待っています〜
http://www.tecc.jpn.com/contact/index.html

下周見♪


☆新発売『中国語類義語辞典』(朝日出版社)
http://www.asahipress.com/bookdetail_lang/9784255008417/

☆知っておきたい『中国語のコロケーション999』(朝日出版社)
http://www.asahipress.com/bookdetail_lang/9784255008042/

☆Podcast 『相原茂の中国語閑談』
https://itun.es/jp/e7Zn7.c

☆のぞいてね!
TECC公式ホームページ:http://www.tecc.jpn.com/



posted by 相原茂 at 14:07| Comment(0) | 中国語閑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: