2017年06月09日

【097】話しことばの慣用句



大家好!

TECC(中国語コミュニケーション検定試験)には,第3部「会話形成問題」があります。こういうような問題です:

それぞれ甲乙男女二人の会話です。甲の発話の次に,乙の返答として最も適当なものを選びなさい。

甲:现在几点了?
乙:A 
B 
C 
D

普通だったら、正しい解答は“现在两点。”Xiànzài liǎngdiǎn.(今2時です)
これでいいですね。もちろん,“我忘了戴手表。”Wǒ wàngle dài shǒubiǎo.(腕時計を忘れた)なんて答えでもいいですよね。
一方,“我没有钱包。”Wǒ méiyou qiánbāo.(財布を持っていない)というような文も選択肢として出しています。これを選んだら×ですね。

実は、この「会話形成問題」には日常生活でよく使われる口語表現や、慣用句が出てくるのですが,耳で聞き取る問題なので,これが意外と難しいのです。

日本人学習者にとって,一つの攻略すべき弱点です。

今回は、こういう話しことばにおける慣用句をいつくか紹介します。

・都是你dōu shì nǐ「あなたのせい、すべてあなたが悪いのよ!」

・两回事liǎng huí shì「全然関係ない、別のこと」
eg.中文说得好,和中文写得好,是两回事。
Zhōngwén shuōde hǎo, hé Zhōngwén xiěde hǎo, shì liǎng huí shì.
(中国語が話せるということと書けることは、全く別のことです)
“回”は量詞です。

・少来这套shǎo lái zhè tào(そういう手を使うのはやめなさい)

eg.不给买玩具就哭,少来这套。
Bù gěi mǎi wánjù jiù kū, shǎo lái zhè tào
(おもちゃを買ってもらえないとすぐ泣き出す、そういうのをやめなさい)

97.jpg


・包在我身上bāozài wǒ shēnshang(全部私にまかせて)

・等着瞧děngzhe qiáo(覚えていろ)
負け犬の捨て台詞ですね。

・说到哪儿去了shuōdào nǎr qu le(何を言っているの?)
eg.你太客气了,说到哪儿去了。Nǐ tài kèqi le, shuōdào nǎr qu le.
(なにをそんなに遠慮しているの、まったく何言っているのさ)
相手が「話してその結果とんでもないところへ行ってしまっている→何をおかしなことを言っているのですか」という意味です。
 次の口語表現も,同じ場面でよく使われます。

・我们谁跟谁啊?Wǒmen shéi gēn shéi a?
(我々は誰と誰だ?→おれとお前の間柄じゃないか→何を遠慮しているのだ!)

・没戏méixì(見込みがない)
eg.不学习就想及格,没戏!
Bù xuéxí jiù xiǎng jígé, méixì!
(勉強しないくせに、合格したいというのは見込みがないよ!)

・ 小菜一碟xiǎocài yì dié(極めて容易にできる事,簡単な事)

日頃からこういう口語表現に出会ったら,注意して集めておくようにしましょう。きっと会話にコミュニケーションに役に立ちますよ。


下周見♪

☆新発売『中国語学習シソーラス辞典』(朝日出版社)
http://amzn.to/2pnkiV3

☆☆新発売『Podcastで学ぶ 中国語エピソード100』(同学社)
http://amzn.to/2pnd5nI

☆Podcast 『相原茂の中国語閑談』
https://itun.es/jp/e7Zn7.c

☆のぞいてね!
TECC公式ホームページ:http://www.tecc.jpn.com/
posted by 相原茂 at 06:00| Comment(0) | 中国語閑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

【096】“看过”と“见过”



大家好!

「見たことがある」の中国語は“看过”kànguoもあり、“见过”jiànguoもあります。

使い方はまったく同じでしょうか?
……形が違うのですから,やはり違いがあるはずです。

“过”は経験をあらわすのでした。すると,違いは“看”と“见”の違いということになります。

 ところで,よく使う言葉に“看见”kànjiànがありますね。
“看”が先で→動作の「見る」、それから、その結果、“见”があり→「見えてくる」、「目に映る」。

このように,“见”はよく結果補語として使われますね。
例えば:“听见”tīngjiàn 「聞こえる、耳に入る」
“闻见”wénjiàn「におう、においがする.」


まず,“看”,これは対象物をじっと見つめる感じです。その結果,モノが目に入ってくる,“见”なのです。
例:“看电影”kàn diànyǐng 「映画を見る」“看小说” kàn xiǎoshuō 「小説を読む」“看电视” kàn diànshì「テレビを見る」
いずれも“看”を使います。つまり“看”は,「じっと緊張して,その内容を見つめる」ということです。当然のように一定の時間注意して見つめるわけです。目的語は他にも,“京剧”jīngjù 、“电视剧” diànshìjù などがよく来ます。


96.jpg

一方、“见”は見る時間が短くてよく、パッと目に入ることです。
例:“我没见过他。”Wǒ méi jiànguo tā.「彼と会ったことがない」
  “我从来没见过他喝酒。”Wǒ cónglái méi jiànguo tā hējiǔ.
  「彼がお酒を飲むのを見たことがありません。」

当然“见”の取る目的語は“看”とは違います。“看”のほうは「内容を理解すべく,緊張して一定時間見る」でしたが,“见”は「自然と目に入る」です。
 “他”tā “他女朋友”tā nǚpéngyou
 “这个非常可爱的小狗”zhège fēicháng kě'ài de xiǎogǒu

“看见过”も言いますが、こういう場合は“见”は“看”の結果補語として、結果を表す“见”のほうに重点がおかれます。


下周見♪

☆新発売『中国語学習シソーラス辞典』(朝日出版社)
http://amzn.to/2pnkiV3

☆☆新発売『Podcastで学ぶ 中国語エピソード100』(同学社)
http://amzn.to/2pnd5nI

☆Podcast 『相原茂の中国語閑談』
https://itun.es/jp/e7Zn7.c

☆のぞいてね!
TECC公式ホームページ:http://www.tecc.jpn.com/



posted by 相原茂 at 06:00| Comment(0) | 中国語閑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする