2017年02月24日

【084】いぶこみシリーズ 「なぜ白い車が多いか」




大家好!

中国に長期滞在していた友人の岸弘子さんからこんな話を聞きました。

あるとき、学生さんが意地悪い笑いを浮かべて
“老师,你知道为什么中国人都爱买白色的车吗?”
Lǎoshī, nǐ zhīdao wèishénme Zhōngguórén dōu ài mǎi báisè de chē ma?
「先生、どうして中国では白い車を買ったほうがいいか知ってますか」と聞いてきました。

日本で車を買うとき、営業マンはやはり白い車を勧めます。赤や黄色の車は個性があっていいけれど、中古車で売るとなると、あまり人気がありません。なので、買い替えのとき、高く買い取ってもらえない……というような返事をしました。

その学生は大笑いして、「違うよ!絶対に分からないと思いますけど、よく考えて」と答えをじらします。

皆さんなら、お分かりになりますか?

84.jpg

中国の人も、買うなら白い車、と言います。ただし、その理由は日本と違うようです。
もし、黒い車を買ったら、結婚式や葬式があるたびに“借你的车用用” Jiè nǐ de chē yòngyong.「お宅の車を貸してもらえませんか」と言われ、赤い車を買ったら、さすがに葬式では使えませんが、結婚式や祝い事の度に貸してくれと言われるからだそうです。

 ある人が黒いベンツの新車を買ったそうですが、本人が一度も乗らないうちに、ずっと結婚式、葬式、お客様の送迎・・・と友人の間を行ったり来たりしていたと言います。

白い車は、祝い事にも忌み事にも使えない、だからだれも「貸してください」と言ってこないそうです。

なるほど,中国ならではの事情ですね。また、以前にも話したことがありますが、
車を持っている中国人は「無料送迎義務」があるみたいです。
友達を空港まで送ったり、友達の引っ越しに車を出したり、おまけに運転手としての奉仕付!
やはり中国では、車を持っている人は普通の人より“优越感”yōuyuègǎnがあるかもしれません。そして頼られたら人肌脱ぐわけです。
「お互い迷惑をかけながら助け合って生きてゆく」中国社会。日本とはちょっと違いますね。
しかしその一方で,中国も少しずつ変貌しつつあることも伺えますね。


中国語に関する疑問がありましたら、
下記のURLより質問を送ってくださいね!!!
皆さんの投稿を待っています〜
http://www.tecc.jpn.com/contact/index.html

下周見♪

☆新発売『中国語類義語辞典』(朝日出版社)
http://www.asahipress.com/bookdetail_lang/9784255008417/

☆知っておきたい『中国語のコロケーション999』(朝日出版社)
http://www.asahipress.com/bookdetail_lang/9784255008042/

☆Podcast 『相原茂の中国語閑談』
https://itun.es/jp/e7Zn7.c

☆のぞいてね!
TECC公式ホームページ:http://www.tecc.jpn.com/


posted by 相原茂 at 06:00| Comment(0) | 中国語閑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

【083】いぶこみシリーズ 「日本育ちの中国語」



大家好!

最近,中国からの訪日観光客が話題になっています。
彼らに向けて,中文のパンフレットや雑誌が発行されていますが、そこでは日本が中国語で紹介されています。

たとえば、日本語の「カワイイ」。中国語にも“可爱” kě’àiという語はありますが,日本語の意味合いは,それとはひと味もふた味も違うのでしょう。わざわざ“卡哇伊” kǎwāyīと音訳しています。これで日本語的「カワイイ」を表すわけです。

まったく中国に存在しないモノや概念なら,それは中国語にとっては「外来のことば」です。おまけに日本語では漢字で表記されていますから,これ幸いとそのまま取り入れています。
例えば,日本語の「違和感」ですが、中国でも“违和感”wéihégǎn,簡体字にはなっていますが,そのまま使っています。

・这个设计有点儿违和感。Zhège shèjì yǒudiǎnr wéihégǎn。
(このデザインはちょっと違和感があります。)

日本独特の意味合いを持つものは、中国語に翻訳するとき、一工夫しないといけないようで、これまで見たことがないような「中国語」になっています。

“寿喜锅”shòuxǐguōという言葉があります。「すきやき」の意味でしょう。
台湾では使われているようですが、中国大陸ではあんまり耳にしません。あえて訳せば“寿喜锅(日式牛肉锅)”shòuxǐguō(Rìshì niúròuguō)でしょうか。

11.jpg

この“日式〜”は日本料理を翻訳するとき、よく使われます。例えば,
“日式豆腐” Rìshì dòufu (絹豆腐のこと)、“日式猪排饭” Rìshì zhūpáifàn(カツ丼のこと),

なお「おでん」は中国で“熬点”áo diǎnまたは“关东煮”guāndōngzhǔと訳されています。

「バイキング、食べ放題」は“自助餐”zìzhùcānとよく訳されています。バイキングやビュフェはこれでよいのですが,「から揚げの食べ放題」を“炸鸡块自助餐zhájīkuài zìzhùcān ”と訳すと、ちょっと違和感がありますね。中国語の“自助餐”は主に「食べ物の種類が多い」という含意があります。ですから,ただ「から揚げの食べ放題」では「量」のみを強調していますから“无限制食用”wúxiànzhì shíyòngを使ったほうがいいでしょう。「飲み放題」なども“饮料无限制”yǐnliào wúxiànzhìとなります。

 

中国語に関する疑問がありましたら、
下記のURLより質問を送ってくださいね!!!
皆さんの投稿を待っています〜
http://www.tecc.jpn.com/contact/index.html

下周見♪

☆新発売『中国語類義語辞典』(朝日出版社)
http://www.asahipress.com/bookdetail_lang/9784255008417/

☆知っておきたい『中国語のコロケーション999』(朝日出版社)
http://www.asahipress.com/bookdetail_lang/9784255008042/

☆Podcast 『相原茂の中国語閑談』
https://itun.es/jp/e7Zn7.c

☆のぞいてね!
TECC公式ホームページ:http://www.tecc.jpn.com/



posted by 相原茂 at 07:00| Comment(0) | 中国語閑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

【082】いぶこみシリーズ 「男と女」




大家好!
いよいよ“情人节”Qíngrénjiéです。
今回はそれにちなんで「恋愛」の話をします。

「恋愛する」,中国語では“谈恋爱”tán liàn’àiと言います。
ここにも日中異文化が発見できます。

中国の若いカップルは人目もはばからず公共の場で超ラブラブなことをします。
たとえば、食事中、お互い料理をシェアしたり、相手に「はい,あーん」をしたりします。
もちろん街では腕を組んで一緒に歩きます。まあ,女性の友達同士でもこういうふうに歩いていますけどね。
交差点で信号待ちしながら、地下鉄やバスで、顔を近づけヒソヒソ話をしていたかと思えば、キスし始めたり……「公の場なのになあ」と日本人。
     
また、恋愛における中国カップルの振る舞いに驚かされます。
・AA制はださい、デートの費用は基本的には男性が払う
  日本のカップルの間では割り勘が多いですね。しかし、中国で彼氏が彼女に奢ることは、男としてのメンツを立てるうえでも当然と思っている男性が多いようです。

・彼女のカバンを持つ
  彼女とショッピングあるいはデートをする時、彼女のカバンを持つべきだと思う男性が多い。

111.jpg

・女性を家まで送る 
これは男性の義務、当然のつとめ。中国の治安は、大都市も含めてそんなによくないのも一つの原因だろう。

・デートの時、中国女性はわざと遅れて行く
  どうしてわざと遅く行くかというと、もし早く行ったら、自分がその人に会いたくて会いたくて仕方がなかったような印象を与えるからです。それでは自分が安っぽい女性みたいに見られて、中国人男性は女性の気を引こうと努力しなくなります。
(このあたりメンツをかけた,中国式駆け引きが見られます)


中国語に関する疑問がありましたら、
下記のURLより質問を送ってくださいね!!!
皆さんの投稿を待っています〜
http://www.tecc.jpn.com/contact/index.html

下周見♪

☆新発売『中国語類義語辞典』(朝日出版社)
http://www.asahipress.com/bookdetail_lang/9784255008417/

☆知っておきたい『中国語のコロケーション999』(朝日出版社)
http://www.asahipress.com/bookdetail_lang/9784255008042/

☆Podcast 『相原茂の中国語閑談』
https://itun.es/jp/e7Zn7.c

☆のぞいてね!
TECC公式ホームページ:http://www.tecc.jpn.com/



posted by 相原茂 at 06:49| Comment(1) | 中国語閑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする