2016年07月07日

【057】『罵語』はここからきた



大家好!
今回は学校や中国語教室ではなかなか教えてくれない“骂语”をご紹介します。
中国の映画、ドラマ、ネットでは“骂语”が多く出てきます。
知っておくと、ネイティブとの距離をグッと縮めてくれるでしょう。

111.jpg

中国語の“骂语”は主に二つのタイプに分かれるように
思います。

まず一つ目は「頭」と関係があります。

1、笨蛋bèndàn   まぬけ・バカ・のろま 
“笨” bènは「愚かである」「間が抜けている」の意味。“蛋”dànの本義は「卵」の意味だが、人を罵倒する表現に用いられる。

2、傻子shǎzi   バカ・あほう・愚かな人
“傻”shǎは「頭が悪い」「愚かである」の意味。

3、混蛋húndàn  バカ・たわけ
“混”húnは“浑”húnと同義語で、「ばかである」「事理をわきまえない」の意味。“浑蛋”húndànとも。

4、白痴báichī  白痴・バカ

5、蠢材chǔncái  バカ者・間抜け・とんま
他に“蠢货”chǔnhuò,“蠢驴”chǔnlǘ,“蠢猪”chǔnzhūなどとも。

6、猪头zhūtóu  バカ
ほとんど悪意はなく、むしろ親しみを込めた表現。 “猪头”の本義は「豚の頭」。


7、王八蛋wángbādàn   バカ野郎
“王八”wángbā=「すっぽん」、“蛋”dàn=「卵」。妻を寝取られた間抜けな夫を意味する。“王八”は“忘八”wàngbāから来た言葉だと言われており、「八徳を忘れた者」で恥知らずの意。「あんぽんたん」の語源だという説がある。

8、13/13点 shísān / shísān diǎn   バカ
上海やその近郊都市で使われる。由来には諸説あるが一説には、時計は12時(12点)までなのだから、13回鐘をつくなんて気がふれている、というところから「13点」がバカを意味するようになったという。このため中国では「13」という数字は嫌われ、「13階」が無いビルもある。

9、250 èrbǎi wǔ  バカ
諸説あるが、一説をご紹介。むかし中国は斎国で蘇秦という元老が暗殺された。斎王は激怒し、犯人探しを始めるが一向に進展しない。そこで一計を案じた。蘇秦の首をはね、城門にかかげ「蘇秦はスパイであったことが判明。彼を成敗した勇気のある者に金千元を与える」という告知文を出したところ4人の男が名乗り出てきた。4人ともが自分がやったと譲らず、金千元は4人で250元ずつ分配するという。これに斎王は激高し、人を呼んで「この4人の“250”どもを斬ってしまえ!」と言ったところから、この言葉が生まれたという。

これ以外にも、“神经病” shénjīngbìng 、“有病” yǒu bìng 、“脑子进水了” nǎozi jìn shuǐ leといった「頭,脳」に関わる言葉もある。

もう一つのタイプですが、ほぼ「性」と関わっています。
例えば、“我孙子”。 直訳すると「私の孫」の意味ですが、これも相手をバカにする言葉です!中国では世代を気にしますから「お前はおれとあなたのおばあちゃんの子ですよ、つまりおれの下の下だよ。」

ほかもいくつかを紹介しましょう。

1、操cào  くそったれ
中国で耳にする最も汚い言葉。
直訳は「(女性を)犯す。」だが、この単語だけを言うと「くそったれ!」や「Fuck you」に当たる。正しくは“肏”という字だが、一般的には“操”という伏字を使う。

2、草泥马 cǎo ní mǎ  英語の「Fuck your mother」に同じ
「Fuck your mother」の意味の「操你妈(cào nǐ mā)」と同音の漢字を当てて、まるで動物の名前のような言葉を作った。元々は2009年に始まった、政府機関がネット上から低俗な言葉を排除しようとした運動(整治互联网低俗之风专项行动)に対して、百度百科に“草泥马”“四大神獣”という虚構記事が書かれたのがきっかけ。


3、屌丝diǎosī   モテない男性(背が低く、醜く、貧しく、臆病な男性)
“屌”は男性器を表す俗語。同音の“吊”で置き換えて、“吊丝”とも

4、TMAD 他妈的tā mā de くそったれ
中国で一番よく聞く汚い言葉。
本来は“操他妈的屄”で、「お前の母親を犯してやる。」という意味。しかし、一般的には“他妈的”だけで使う。辞書には“他妈的”は、「くそ」や「畜生」という意味になっているが、実際には“操你妈”と同意語。


以上の2タイプ以外、語呂合わせもよく“骂语”に使われています。
例えば、“你是我的偶像”nǐ shì wǒ de ǒuxiàng
直訳は、「あなたは私のアイドルだ。」という褒め言葉だが、「吐く」という意味の“呕”と“偶”が同じ発音なので、皮肉として使われる。つまり、「お前を見ると吐き気がする」の意味になる。

口にするのはどれもオススメしませんが,理解はしておきたいものです。



中国語に関する疑問がありましたら、
下記のURLより質問を送ってくださいね!!!
皆さんの投稿を待っています〜
http://www.tecc.jpn.com/contact/index.html

下周見♪


☆新発売『中国語類義語辞典』(朝日出版社)
http://www.asahipress.com/bookdetail_lang/9784255008417/

☆知っておきたい『中国語のコロケーション999』(朝日出版社)
http://www.asahipress.com/bookdetail_lang/9784255008042/

☆Podcast 『相原茂の中国語閑談』
https://itun.es/jp/e7Zn7.c

☆のぞいてね!
TECC公式ホームページ:http://www.tecc.jpn.com/

posted by 相原茂 at 21:22| Comment(0) | 中国語閑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする