2016年05月06日

【050】「定と不定」−− 語順を文法的に考える



大家好!
タイトルを見て、なんと難しい文法の話しかと思う人が多いかも知れません。
実は、初級編からも、「定と不定」がよく出ています。

定指 : 已知信息 Old information
不定指: 未知信息 New information

例えば、
1)来人了。人来了。
来人了,别说话!
人来了,可以开会了。

2)来客人了。 客人来了。

3)下雨了。
雨下了。
雨停了。*停雨了。

よくこういう間違いがあります。
*来他了。 ⇒ ○他来了。
*几本书我买了。⇒ ○我买了几本书。
*他买了有的书。⇒ ○有的书他买了。
*我找了三次他。⇒ ○我找了他三次。

5)人称代詞の特異性
他来了。
*来他了。

课本买了。
买课本了。

6)主語の位置の特異性
我买了几本书。
*几本书我买了。

7)在と有
图书馆在前边。
你的手机在桌子上。

前边有一个图书馆。
桌子上有很多书。


8)“把”構文
把那本词典递给我。
*把一本词典递给我。


中国語に関する疑問がありましたら、
下記のURLより質問を送ってくださいね!!!
皆さんの投稿を待っています〜
http://www.tecc.jpn.com/contact/index.html

下周見♪


☆新発売『中国語類義語辞典』(朝日出版社)
http://www.asahipress.com/bookdetail_lang/9784255008417/

☆知っておきたい『中国語のコロケーション999』(朝日出版社)
http://www.asahipress.com/bookdetail_lang/9784255008042/

☆Podcast 『相原茂の中国語閑談』
https://itun.es/jp/e7Zn7.c

☆のぞいてね!
TECC公式ホームページ:http://www.tecc.jpn.com/


posted by 相原茂 at 12:20| Comment(0) | 中国語閑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする